2017年1月20日

「使ったことのある良い美容室」感想

私は身体を悪くし、入院していました。入院中にも床屋さんが来て、入院中でお風呂も毎日入ることができなかったので、少しでも清潔感が出るようにと、学制以来、坊主ばかりの髪型しかできませんでした。少し身体に麻痺が残り退院をして髪が伸びてきたころ、「髪を切らないと。」と思ったのと、「少しは「おしゃれ」をしないとなぁ。」と思い、ある美容室の前で戸惑っていたら、店員さんが笑顔で気軽に「どうぞ。」と勧めてくれた。自分は「ドキドキ。」しならが、店内へ入った。

何故か、この感じは「中学生ぐらいの学生が初めて美容室に行った。」(ちょっと古臭いかも)感じと同じように感じた。

次の日に髪型が変わった自分を見てみんな「良くなったね。」と声かけるのとビックリしていた。その声をかけて美容室の店員は今でも担当をしてくれていて、店長になった。

タグ: