2017年4月8日

絵文字嫌いだと、今の世の中では苦労する。

私は、絵文字が嫌いです。

どうしても好きになれません。

チマチマしたのがどうしてもダメで、携帯の絵文字はなぜか特にダメです。

そんなことを母に言うと、「困ったね~」と言われました。

彼女は、メールに必ず絵文字を入れるのです。

世の中というか、少なくとも私の周りに、メールに絵文字を入れない人はあまりいません。

でも、私宛てのメールだけに絵文字を抜けと言うのも無茶苦茶なので、

別に人が使うのに関しては何も言わないことにしてます。

ただ、私が使うことはたぶんないでしょう。

だいぶ昔に元彼と付き合ってた頃は、頑張って絵文字を入れてたものです。

付き合う条件の1つだったのです。

文のどこのタイミングで入れたらいいかわからず、

普通に文を入れた後、悩みながら絵文字を挿入していました。

恋のパワーというのはすごいものです。

ただ、絵文字も無駄ではないな~と言うのは、度々感じます。

例えば、友達からのメールで、

「うんうん」「わかった」と思いながら、メールを打つと、

「わかった。」となり、

その文面を見ると、なんか機嫌悪いと思われるかなあとか思うんですね。

でも、その後に絵文字を加えるのはどうしても嫌で、

「わかった~。」となります。

だから、私のメールや日記は、「~」や「…」が多いんです。

なので、私の携帯やパソコンは、

「から」と入れれば、最初に「~」と出るし、

「てん」と入れれば、最初に「…」と出るのです。

タグ: